細マッチョUniversity

人前で服を脱ぐのをためらってしまう『隠れデブ』が自宅で胸厚・腕太・腹割の自然なシルエットの『細マッチョ』を手に入れるための教科書的ブログ ※引っ越し中

腹筋なしで腹の肉を削ぎ落とす方法

こんにちは、KOUKIです。

 

前回の記事で、痩せるには順番があり

お腹は最後に痩せるということを

お教えしました。

 

今回はその理不尽に立ち向かう

対策をお教えします。

 

いくらお腹が出ているからと言って

腹筋ばかりしていても

即効性はありません。

 

直球勝負では体の理不尽さに

心が負けてしまい

いつまでたっても理想の体を

手に入れることはできません。

 

これを知っていれば

最短で腹筋を露わにできます。

これは、変化球です。

 

腹筋なしで腹の肉を削ぎ落とす方法は

 

大きい筋肉を鍛える

 

ということです。

 

 

大きい筋肉を具体的に言うと

胸筋と足の筋肉です。

その二つでももっとも大きいのは

足の筋肉です。

 

筋トレをするとエネルギーを使います。

体は、まず食事でとったエネルギーを

消費します。

 

それがなくなると、体についている

脂肪をエネルギーに換えます。

だから脂肪が減るのです。

 

筋肉と消費エネルギーの関係は

とても分かりやすいものです。

 

それは

大きい筋肉ほど

エネルギーを多く消費する

という関係です。

 

なので、脂肪を素早く落とすには

エネルギーを多く消費する

大きい筋肉を鍛えればいいのです。

 

そこで挙げられるのが

胸筋と足の筋肉というわけです。

 

胸筋を簡単に鍛えるには

皆さんご存知

腕立て伏せ

が効果的です。

 

足の筋肉を鍛えるには

スクワット

が一番お手軽で取り組みやすいです。

 

 

この仕組みを知った皆さんは

すぐに痩せることができます!

 

今から

腕立て15回×3

スクワット10回×3

をやりましょう!