読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細マッチョUniversity

『隠れデブ』が持続可能な理想体型を手に入れるための教科書的ブログ ※引っ越し中

連絡先と筆者について

f:id:machouniv:20170501152448j:plain

 

 『細マッチョUniversity』学長のKOUKIです。

....これ言ってみたくてこのタイトルにしました(笑)

 

 

なんとなく「学長」っていう響きいいですよね。

なんとなくです。それ以上の意味はないです。

 

 

改めまして、トレーナーのKOUKIです。

趣味は旅行、自転車、コーヒー、レコード鑑賞

もちろん筋トレも。

 

 

今は福岡でトレーナーをしています。

得意としているのは男性のダイエットで

主にぽっちゃり体型に悩んでいる方が

細マッチョになるためのサポートをしています。

 

 

今はトレーナーをするほど

筋トレを愛してやまない僕ですが

最初からこんな感じではありませんでした。

 

 

筋トレにハマったのは

大学2年生の夏で

動機は「ぽっちゃりが恥ずかしいから

 

 

そんな奴が

ふんぞり返って『学長』を名乗るまでになった

経緯を書いていきます。

似た境遇の人いるんじゃないかなー。

 

 

最後まで読むといいことあるかも。

※熱がこもりずぎて長くなってしまいました!

 

 

 

小・中学時代

弱小野球部に所属。

お調子者でいつも騒いでる。典型的な野球部。

何も考えず、ただ田んぼを駆け回る田舎者。

f:id:machouniv:20170427181842j:plain

 

 

練習嫌いで、

特に筋トレとストレッチが大の苦手。

 

 

そのおかげで、運動部のくせにそこそこデブ。

太った野球部いるじゃないですか。あれです。(笑)

 

 

高校時代

高校野球はキツイからという理由で断念。

何の部活にも属さずただただ毎日遊び続ける。

f:id:machouniv:20170427182120j:plain

 

 

中学時代に培ってきた筋肉は衰えていき

胴回りにお肉がしっかり。

油断して座ってたら

ベルトに乗ってしまうほどになっていました。

 

 

傍から見るとあからさまなデブではないけど、

「痩せてはないな。ちょっとお腹出てるんだろうな。」

ていう感じだったみたいです。

 

 

実際久々に会った女友達に聞いてみたら

「プールで見たけど思ったより腹出てなかったな~」

と。自分では隠せてると思ってたけどそんな評価だったんか・・・

 

 

僕はそんな体型に激しく劣等感を感じていました。

 

 

夏絶対にある水泳の授業。

f:id:machouniv:20170427182232j:plain

 

更衣室で着替えるときは

友達としゃべりながらも

やわやわのお腹が恥ずかしくて

 

 

脱いですぐお腹をたたいて

「う~ん、腹出てきたなぁ」

と、おどけて見せてました。

 

 

水泳の授業は男女合同。

嬉しさよりも恥ずかしさが強すぎて

常に腹を引っ込めることに意識集中

貴重なJKの水着姿はほとんど拝めませんでした・・・

 

 

男女共学、恋多き高校時代。

動けていたころの自分を知っているから

どうしても自信が持てず

女の子にアタックすることもできず・・・

 

 

人には相談したことないけど

正直、とてつもなく悩んでました。

 

 

このコンプレックスに

かなり妨害され続けました。

 

 

大学時代

高校が進学校であったこともあり

なんとなくで大学に進学。

一人暮らしが始まってからは肥える肥える。

 

 

大学1年のころのはしゃいでる写真は見てられません・・・

腹がもう・・・

 

 

その時期は風呂に入っているときに

腹にある鏡餅をつまみながら

「太ったなぁ。醜いなぁ」と毎日思っていました。

 

 

夏のサークル合宿。海。地獄。

f:id:machouniv:20170427182647j:plain

 

 

はしゃぎながらもどこか周りの目を気にして

ぜい肉引っ込めることをずっと意識してました。

 

 

地元に帰って友達に会っても

大体「お前太ったな」と言われる始末。

 

 

ぐさぐさと心に刺さり劣等感は最高潮。

もう、本気でダイエットしよう。

細マッチョになって見返してやろう。

と心に決めた大学1年の夏でした。

f:id:machouniv:20170427182758j:plain

 

 

自己流ダイエット期

そんなわけでダイエットを決意した

 大学生の僕は、ジムに行こうと検索をかけました。

 

 

入会費月額8000円・・・

一年で96000円・・・

 

 

無理。

 

 

自己流ダイエットを決心しました。

 

 

まずはランニングから始めよう。

ランニングシューズを買って

ウェアを買って

満を持して始めました。

 

 

でも、練習嫌いの僕です。

「あー、今日は足が痛いからいいや。」

「今日は雨か。(喜び)」

結局2回でギブアップ。

 

 

新品で買ったシューズは埃をかぶっていました。

 

 

 腹筋もやってみました。

 やり方を調べて、Youtubeで動画観て

家の床に仰向けになって1回2回・・・

 

 

次の日、腹筋に筋肉痛が来て

「きつかったけど、頑張った成果が出たな!

 この調子でがんばろ!」

と思い続けてみるものの

 

 

腹筋をするのは普通にしんどいし

鏡を見てもそんなに変わってないように感じ

(実際、腹筋だけしても変化は現れにくいです。)

次第にやる気がなくなっていき

 

 

「今日は時間がないから」

「体調がよくないなー」

何かと言い訳をつけているうちに

いつの間にかやらなくなっていました。

 

 

食事の量を頑張って減らしてみたり

晩御飯を食べないようにしてみたり

常に空腹と物足りなさが付きまとう

過度な食事制限をしたこともありました。

 

 

一日また一日と過ごしていくうちに

どんどんストレスが溜まっていき

イライラ、イライラしてきて

 

 

ある夜、ついに限界が来て

「あーー、もういいや

 何のためにやってるかわからんし

 やめだやめだ!」

f:id:machouniv:20170427183118j:plain

 

 

夜食をガッツリ食べてしまいました。

次の日は朝昼晩ガッツリ食べて

数日間の努力は水の泡になりました。

 

 

こんな感じで手探りでダイエットをやってみては

途中で断念する負のサイクルを

何度も何度も繰り返していました。

たぶん20種類は取り組んだんじゃないかな。

 

失敗談ならいくらでも語れます(笑)

 

 

大学2年、春。転機到来。

種々雑多のダイエットに失敗してきた僕。

夏が近づいてきてまた憂鬱になってきました。

 

 

当時僕の趣味は、一人でお酒を飲みに行くこと。

齢20歳にしてなかなか渋い趣味でですね。

 

 

カウンターでお酒をちびちび飲んでいると

「となりいいかい?」

と、明るくて話しやすそうなおじさん登場。

f:id:machouniv:20170427183215j:plain

 

 

後に、僕の師匠となる人です。

 

 

お店の常連らしく、

店長と話しているのを横で聞いていたら

いつの間にか僕も話に混ぜられてました。

 

 

そのおじさん、よく見るとしっかりした体つき。

細マッチョと呼ぶにふさわしい体型をしていました。

 

 

そこで

「おじさん、細マッチョですね。

 トレーニングとかしてるんですか?」

と聞いてみると、驚きの回答が返ってきました。

 

 

「うん。やっとるでー

 でも、俺半年前まではデブやったで(笑)」

 

 

聞いてくれてありがとうと言わんばかりの笑顔で

昔のおじさんの写真を見せてくれました。

確かに、だらしない体の中年がそこにいました。

 

 

「これが2か月後にはこうなったんや」

といって見せてくれた写真には細マッチョ

今はその時よりも筋肉がついてると言っていました。

 

 

僕はすかさず

「どんなトレーニングしたんですか?!

 教えてください!メモします!」

食い気味に教えを請いました。

 

 

おじさんは「ははは~」と笑ってから

イチから詳しく教えてくれました。

僕はお酒に口もつけずに話を聞きました。

 

 

何も難しいことはありませんでした。

 

 

僕がやってきた、ランニングや

腹筋、食事制限のほうがよっぽどつらいです。

 

 

おじさんの連絡先を教えてもらって

分からないところのサポートを受けながら

僕の最後のダイエットが始まりました

 

 

最後のダイエット

おじさんのダイエット法は

理不尽を感じることがなかったので

ストレスなく続けることができました。

 

 

みるみる体が引き締まっていくのを感じ

1週間がたったとき体重は2キロ落ちていました

f:id:machouniv:20170427183400j:plain

 

 

 「つまめる肉の量が減ってきたな。よしよし。」

すぐに結果が出たことから波に乗れました。

 

 

それから日が進むにつれて

僕の体は変わり続けました。

 

 

しかも、不健康にやせ細っていくのではなく

筋肉質になっていくのを感じました。

 

 

始めた当初、気になっていた

たるんだ胸(ちっちゃいおっぱい)はなくなり

お腹のお肉たちもなくなっていきました。

 

 

そして2か月。

体重が7キロ減り、引き締まった胸、脚、

さらに、腹筋には深い溝が現れました。

 

 

見事、細マッチョの体を

手に入れることに成功しました。

f:id:machouniv:20170424221925j:plain

 

 

 

「今まで本当に何も知らずにやってたんだなー

 そりゃ痩せないわけだ。」

とつくづく思いました。

 

 

周りの友達もびっくりしたみたいで、

「んんっ!めっちゃ痩せてる!」

「顎のライン、シュッとしていい感じやん!」

「ちょっと見ないうちに・・・

       何やったんだよ!」

 

 

何よりも「さわやか」と言われたことが

僕にとっては一番うれしかったです。

 

 

ここまでいろんな人に褒められると

自然と自信がついてきて、

今までよりも明るくなった」とか

雰囲気変わった」とも言われました。

 

 

筋トレして人生変わった。

と言っている人もいますが、

これ本当です。体が変われば心も変わっていきます。

 

 

友達にレクチャーしてみたら・・・

大学2年の夏は最高の気分でした。

海で友達や知らない人にまでチヤホヤされました。

 

 

そんな姿を見ていたある友達が

「俺にやり方教えてくれよ」

とこっそり秘訣を聞きにやってきました。

 

 

僕は包み隠さず、トレーニングの方法

食事の方法継続するための方法

体づくりの秘訣を伝授してあげました。

 

 

すると、ジムに行っても

エステに行っても変わらなかった彼の体が

ダンサーのような体に変貌を遂げました。

f:id:machouniv:20170424222030j:plain

 

 

「トレーニングってこうやって
   効率よくやればいいんだな」
「激しい食事制限なんてしなくても
            痩せられた」
「本当にありがとう!」

 

 

と、興奮気味に話してくれました。

 

 

友達が喜んでくれるのがすごくうれしくて

この喜びを忘れられずに

僕は今までたくさんの人に

筋トレダイエットを教えてきました。

 

 

現在の活動

僕がやっている活動の一つが

『トレーナー』です。

 

 

主に個人を対象に

自宅でできるトレーニングを教えたり

食事やメンタルサポートを行っています。

 

 

このブログは、

より広い範囲に自分の情報を発信して

ぽっちゃりで悩んでいる多くの

人の力になるために始めました。

 

 

連絡先

「細マッチョになりたいけど

どうすればいいかわからない。」

「ダイエットってどうすればいいの?」

と悩んでいることがあれば相談してください!

 

 

連絡はLINE@にお願いします。

LINE Add Friend QR code

f:id:machouniv:20170427175111p:plain

 

登録をしてくれた人には

筋トレダイエットのやり方をまとめたものを

プレゼントとしてお渡ししています

 

 

本当に悩んでいるなら

きっと相談してくれると思います。

その想いに応えるために特別に伝授します。

 

 

すぐに結果が出る方法で

『痩せる体験』をしてもらうことで

スタートダッシュの不安を取り払い

細マッチョに仕上がっていくようになっています。

 

 

内容はこんな感じです

f:id:machouniv:20170427180050p:plain

①挫折の原因を排除する
 トレーニング前のマインドセット
②1日たったの15分
 緻密な計算のもと生まれた
 トレーニング
③即効果がでる!
 好きなものを食べても痩せられる
 食事の裏ワザ

 

 

実践してくれた先駆者さんの声です!

f:id:machouniv:20170427180354p:plain

f:id:machouniv:20170427180430j:plain

f:id:machouniv:20170427180445p:plain

 

 

LINE@に登録すると

下のようなメッセージがいきますので

「あ」と返信していただければ

プレゼントをお渡しします。

 

f:id:machouniv:20170503022539p:plain

 

また、このテキストを受け取って

「ここはどうすればいいの?」

「ここがよかった・悪かった」

などの要望がありましたらご連絡ください!

 

 

でも、サポートの関係があるので

人数制限をかけようと思っています。

僕が手一杯だと判断したら

突然プレゼント配布を終了します。

 

 

終了しても質問はいつでも受け付けているので

知りたいことがあれば聞いてください。

調べるよりも直接聞くのが一番手っ取り早いですしね!

 

 

プレゼントの受け取り、連絡はこちらから

LINE Add Friend QR code

f:id:machouniv:20170427175111p:plain